読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なちゅらるフォト~mammy's eye~

写真って楽しい♪ 今の私が撮りたいものを 楽しみながら 好きなものを好きなように撮っています

なんで写真展をやることになったのか

何だかまだ実感が湧きませんが、

GWに写真展をすることになりました。

 

 

ちょっと前までは、写真展を自分がするなんて

全く思ってもいませんでした。

 

以前にも何人かの方に

「写真展やれば?」

 

 

って言われたこともありましたが、

自分には関係のないことと、

全く興味がわきませんでした。

 

 

写真展をする人ってのは、

すごい経歴をもっている人や

写真の賞をとっている人がやるもんだ

と思っていたのかもしれません

 

 

それが昨年の夏に、急に

 

「写真たちをパソコンの狭い世界から出してあげたい」

 

って気持ちが心の奥から湧いてきたんです。

 

 

 

その時にボイジャータロットのセッションを

受けていたんです

仕事の話題になって、風景、人物、ペットのうち

何をメインに撮っていくか?

ってことを見てもらっていたんです

 

 

そしたら、ふと

 

「写真たちを狭い世界から出してあげたい」

 

 

本当に急に

静かな想いが、下から上がってきたんです

 

 

 

外の広い世界に出てみたい

 

 

写真たちの想いっていうのかな

それが伝わって来たっていうのがぴったりなんです



そう言われてみれば

写真を一度もプリントアウトしていませんでした

 

FBやブログには写真はアップしていましたが
パソコンの中にはいったまんまで、

人の目に直接ふれてはいなかったのです

 

 

「写真展やってみれば?」

 

その時に、そんなアドバイスをいただきました

 

 

 

漠然と写真展ということがインプットされました

まずは、写真たちを直接目で見える形に

 

L版にプリントアウト

 

 

f:id:naturalphoto1:20170411235843j:plain

 

 

それから大きく引き伸ばし、

額に入れてリビングに飾ってみました

 

L版→A4サイズ→A3サイズ→A2と

どんどん写真が大きくなって来ました

 

常に目にふれる状態へ

 

f:id:naturalphoto1:20170411235917j:plain

 

 

それから1ヶ月程して、

マンダラの音リーディングなるものを受ける機会がありました

 

必要なメッセージを伝えていただいた

そして

 

「写真、個展したらいいんじゃないですか?」

 

またまた、そこで同じことを言われたんです

 

 

 

「あーーーー、やっぱりねーーー、

やるしかないのねーーーー」

 

 

 

きっとこの言葉を私に伝えるために

私が決心するために

この2つのセッションを受けたのかもしれない


だってそれまでは

セッションとか受けてなかったのですから・・・

 

 

 

もうやるしかない、よしやろう!

気持ちが固まりました

 

じゃあ、会場はどこにしよう?

 

写真展の会場はどこにしようって探していたら

友人の個展に行って来ました~

って記事がFBにアップされてきたんです

 

あまりにタイムリ

 

そこで、今回やらせていただく

ギャラリーの存在を知ったのです

 

即効で、下見に行って

すぐに予約

 

これが、写真展へのいきさつなのです

 

 

 

何だか「やる」って決めたら

とんとん拍子に決まって行ったんです

 

 

 

GWに青山で行う写真展 

是非、生の写真たちに会いに来てください♪

 

 

 

 

真水純子 

写真展「かがやき」

 

平成29年5月2日(火)~7日(日)まで

(11:00~18:00 

初日13:00から/最終日17:00まで)

サイト青山にて

 

f:id:naturalphoto1:20170412000147j:plain

 

f:id:naturalphoto1:20170412000207j:plain