なちゅらるフォト ~mammy's eye~

写真って楽しい♪ 今の私が撮りたいものを 楽しみながら 好きなものを好きなように撮っています

伊勢神宮で正式参拝

月日が経つのは本当に早くて どんどん出来事が 遥か過去のことになりつつあります このまま流されてしまわないように じっくり、じっくり味わいたい出来事だから ブログに残しておこうと思います 先日、お伊勢詣りに行ってきました きっかけは流れてきたFBの…

あなたより あなたの良さを 私は知っている

もうね、びんびん伝わってくる わんこたちの思いが 言葉で聞こえたりはしないんだけど ハートに響いてくる 先日、おさんぽ撮影させていただいた 写真たちを、じっくりじっくりセレクトし あなたのためだけに作成するフォトブック 世界にただ1つしかない あ…

夏詣 NATSUMOUDE って知ってますか?

今朝、多摩川 浅間神社にお詣り 多摩川駅から近いのに 緑に囲まれた静かな神社なのです この階段を上がると 岩に囲まれた階段へと続きます 階段の左右にあるゴツゴツした岩は、 富士山の溶岩だそうですよ この階段を上りきると 「夏詣」の文字がお出迎え 初…

まさか、こんな日が来るとは思ってもいなかった

嬉しいなぁ~ 幸せだなぁ~ 撮影中に何度この言葉を聞いただろう 「まさか、こんな日が来るとは 思ってもいなかったわ・・・」 そう語る渡邊美樹さん 16歳になる愛犬ビビが、 大きな病気をし、生死を彷徨い「天国へ旅立つ」覚悟をしていたから それが、奇跡…

都会でも緑はいっぱい 東京さんぽ

今日の休日は、お友達とお出かけ 原宿にある代々木公園へ 代々木公園に入ったの初めてかもしれない 緑の木々が自然の状態で残ってて、 都心にいるとは思えない いいいいところだね♪ 近場でも、まだまだ知らないところって いっぱいあるんだね ベンチに座って…

そうだ、夕陽を見に行こう

そうだ、夕陽を見に行こう と、思い立ち15時すぎから 電車を乗り継ぎ江ノ島へ 17時頃に着いたのだけど まだまだ人が多くてびっくり 数年前は映画の影響で若者が増えていたけれど それに加え、明らかに おばちゃま達のグループが増えている ご婚約の影響なの…

花と陶のふたり展 ~かざる・よそおう・たのしむ~

今日は初めての駅「根津」で降りた 新しい場所にいくのことは、とっても楽しい どんな面白い発見があるのかわかんないじゃない♪ 根津にある ギャラリー 汐花(せっか)さんへ とってもいい雰囲気 明日からはじまる 佐々美果さんと西いずみさんの 花と陶のふ…

オンナはいくつもの顔を持っている

母であり、妻であり そして嫁であり 親の前では、子どもでもあり ~ちゃんのママであり~さんの奥さんであり さらに、仕事をしている私でもあり・・・・ と、いろんな立場がる その場に応じた顔、振る舞いをし 役割を果たしているのだ そして、その上 仕事が…

自分の人生を生きていく  ~なちゅらるフォト~

人生ってね、いろいろあるの 口では言わなくても、 大なり小なり、誰でも何らかあるのよね 現在真っ最中の人もいれば それを乗り越えて、今を生きている人もいるのよね♪ 今回のなちゅらるフォトは 「小笠原 祥子」さん 久しぶりに会う彼女は、 とっても柔ら…

生きる力が湧き上がってくる

今回の写真展にも展示させていただいたフォトブック じっくりと見ていただき たくさんの方がご購入くださいました 今までFBやブログでは紹介していましたが 実際に見ると伝わってくるものが違います じっくり見ていただけた それが何よりも嬉しい~♪ ことば…

写真展に来て下さった方々と 

GWに行った初の写真展 たくさの方にお越しいただきました ありがとうございます。 好きな写真を好きなように、撮影OK 私も撮ってもらう側になりました お手伝いの娘と主人 一緒に撮ってください~ なんて言われなれてないから、ちょっと変な気分 写真展…

写真展にお越しくださりありがとうございました

GWに青山で行った写真展 予想を遥かに超える180名以上の方にお越しいただき 大盛況に終わることができました みなさんの協力があってのことだなぁ と、ありがたく思っています 本当にありがとうございます ずっといたくなる 癒される~ ここに住みたい(笑…

サイト青山 ギャラリーまでの道順

ギャラリーまでの道順 地下鉄 銀座線、半蔵門線、大江戸線 青山1丁目駅 5番出口 5番出口をそのまままっすぐ、左手にHONDAビルが見えます。 そこを左折 青山通りを渋谷方面へ向かい POLAビルを左折 そのまままっすぐ歩くと、左手に工事現場が見え 道が少し狭…

こんなにやさしい顔をするんだね

自分の知っている顔は ほんの一部なのかもしれないね 「わぁ~、私って こんなにやさしい顔をするんだ~♪」 これは、ペットと一緒の写真を見た飼い主さんの言葉 小さな大切な家族である わんこ、にゃんこたち ちいさな体だけど、 とっても大きな大きな存在に…

個展の写真をセレクト中

個展で使う写真を選んでいますメインはほぼ決まりました その一つは、宮崎の高千穂峡の滝 そして、これを大きなサイズにしています 写真展が終わった後にも使えるように 自宅でも飾れる写真がいいと思っています 大きい写真は額に入れると、とても重くなって…

なんで写真展をやることになったのか

何だかまだ実感が湧きませんが、 GWに写真展をすることになりました。 ちょっと前までは、写真展を自分がするなんて 全く思ってもいませんでした。 以前にも何人かの方に 「写真展やれば?」 って言われたこともありましたが、 自分には関係のないことと、 …

写真展の案内ハガキが出来ました

GWに行う写真展の案内状が出来上がりました まだまだ先のこととのんびりしていましたが 気がついたら、1ヶ月後・・・・・ 今回の写真展は 「かがやき」がテーマ 自然の中にある光はもちろん 何気ない日常の中にもある輝き その一瞬を一枚の中に写しこみまし…

日常にあるしあわせ

日常にあるしあわせ 何気ない日常だけど それこそが、とてもしあわせなことなんだね 記念日でもない 毎日くりかえしている ありふれた一日 綺麗にお化粧してるわけでもない オシャレに着飾っているのでもない ふだんのままで そのままで 特別ではない、あり…

世界を動かしている秘密の場所

世界を動かしている秘密の場所 この言葉が目に飛び込んできた これは、「日本で一番早いお花見を、日本橋で」 COREDO室町で開催中の 体験型庭園 FLOWERS by NAKED で撮影したもの まるで秘密の実験室の様 試験管やビーカーやたくさんの実験器具 香りや光と…

意外性のある美しさ

昨日花屋さんで、 ふっかふかのカーネーションをみつけた 明日がお休みだから、10本まとめて束になっていた フリルいっぱいのふわふわカーネーション とってもかわいい♪ ふわっふわ レースの花びら どの向きがより魅力的なのか 上から、横から そして下から…

京都 伏見稲荷は異次元へのトンネルなのかもしれない 

朱色の鳥居を一段一段登っていく 鳥居の奥は霧が漂ってる 雨の伏見稲荷も幻想的で悪くない まるで異次元につながるトンネルみたい 何度も訪れている、京都 伏見稲荷 人がまばらなこの時間がいい 聞こえてくるのは、しとしと降る雨の音 ヒンヤリした空気と相…

福岡で写真展をやりたいのですが、情報をください

昨年の夏に作成したフォトブック 「大丈夫、だいじょうぶ」 ありがたいことに、今でも少しづつご注文をいただいております ご両親やご兄弟、友人等 身近な大切な方にプレゼントされる方が多いです この表紙の写真 観音様が見えるとか、妖精がいるねとか 教え…

今年は初日の出でスタートです

今年も初日の出を見に、 羽田空港近くの京浜島つばさ公園へ行きました ここは、羽田空港を離発着する飛行機を眺められる 海沿いの公園です 飛行機好きには、楽しい場所です 今年も、無事に初日の出を見ることができました ありがたいことです もちろんこの日…

フォトブックには、飼い主とペットとの物語がある

先日、細田 晴美さんとチャコちゃんの わんこと暮らす風景を撮影させていただいた 「うちのワンコ&にゃんこフォト」では 特別な日でもなく 特別な場所でもなく ご自宅でのいつもの日常を撮影しています だけど、そこには愛にあふれた景色が広がっているので…

~うちねこフォト in 広島~ ミーコと弘之助の巻

やんちゃな 1歳6ヶ月の弘之助 ツンデレ姐さん 6歳のミーコ 奥が弘之助 手前がミーコ 弘之助は遊んで欲しくて、ミーコにちょっかいをかけるけど それがうっとおしくて、いつも「シャーッ」って 威嚇されて嫌がられているらしい そりゃそうだ、やんちゃなガキ…

~なちゅらるフォト~ しまなみ海道から大山祇神社へ 

尾道からしまなみ海道へ 瀬戸内の島々を橋で結んで、一時間ちょっとで四国まで行けるんですね 空はどこまでも広く、海はキラキラと輝く~ 広々してて、気持ちいい~ 今日は、旗手洋子さんの「なちゅらるフォト」撮影 前日の雨とうって変わって、絶好の撮影日…

日本遺産 尾道を歩く

尾道水道が紡いだ中世からの箱庭的都市 尾道は「日本遺産」に認定されてたんですね って前に日本遺産というのがあるんですね~ 初めて訪れた尾道 海あり、山あり、寺院あり、ねこあり♪ 海沿いの遊歩道もあり、散策にぴったり どこを歩いても絵になる 猫の小…

「大丈夫、だいじょうぶ」 フォトブックの言葉をいただいた吉丸房江先生を紹介いたします

今回作成したフォトエッセイブック 「大丈夫、だいじょうぶ」 ~吉丸房江先生からの手紙~ 主人は不安になった時に 吉丸房江先生に手紙を書いています フォトエッセイブックの言葉は 先生からいただいたお手紙から 使わせてもらってます ところで、吉丸房江…

フォトエッセイブック 「大丈夫、だいじょうぶ」 出来たきっかけ

フォトエッセイブックが出来上がりました♪ 「大丈夫、だいじょうぶ」 ~吉丸房江先生からの手紙~ 今回は、このフォトエッセイブックを作ることになった いきさつをお話しいたします 主人(真水周一郎)は、44歳で「多系統萎縮症」という病気を発症しました …

フォトブック比較 ハードカバーとソフトカバー

今回作成したフォトエッセイブック 「大丈夫、だいじょうぶ」 ハードカバーとソフトカバーの2種類を作りました 違いを比較してみます 1.サイズ まずサイズが違います ソフトカバー : 15センチ×15センチ ハードカバー : 21センチ×21センチ 6セン…

フォトエッセイブック 「大丈夫、だいじょうぶ」 完成しました

フォトエッセイブック 「大丈夫、だいじょうぶ」 が出来上がりました~♪ このフォトエッセイの言葉は、私が書いたものではありません 福岡在住の吉丸房江先生が書かれたものです 正確に言うと、書いたのではなく 「言葉が降りてきた」 もの というのは、 自…

写真撮影日のご案内

今日は、写真撮影日のお知らせです ご自宅に伺い、 ねこの可愛らしい表情を撮影する 「うちねこフォト」 きちっと、かちっとの作り物っぽい笑顔ではなく 内側から溢れてくる、自然な表情で 今のあなた自身を撮影する 「なちゅらるフォト」 この2つのサービ…

受け入れることは諦めることではない

受け入れることと諦めることは違う「そうだよね」と、事実を認め、受け入れることは大事でもね 「だから、しょうがないよ」 「だから無理なんだよ」 で終わらせるとそこで思考も行動もストップ何もしなければそこに甘んじていれば諦めているのと同じだよ自分…

自分を表現するということ

自分を表現するということ その必要性を強く感じている 人に合わせてばかりいると自分がどうしたいのか?どう感じているのか?そんなことすらわからなくなってきてしまう。 家族の笑顔が見たいから、他の人を不快にさせたくないからと、自分のことは後回し。…

mammy's eye  マミーズアイへようこそ

ようこそ mammy's eye マミーズアイへ はじめまして、mammy's eyeの真水純子です。 こちらのブログでは、私の撮影した写真を その時に感じたメッセージと共に綴っていきます。 mammy's eyeの意味は、 母なる大地、母のような優しい眼差し 優しい眼差しから見…