読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なちゅらるフォト~mammy's eye~

写真って楽しい♪ 今の私が撮りたいものを 楽しみながら 好きなものを好きなように撮っています

福岡で写真展をやりたいのですが、情報をください

 

昨年の夏に作成したフォトブック 「大丈夫、だいじょうぶ」

ありがたいことに、今でも少しづつご注文をいただいております

 

f:id:naturalphoto1:20170203225350p:plain

 

ご両親やご兄弟、友人等

身近な大切な方にプレゼントされる方が多いです

 

この表紙の写真

観音様が見えるとか、妖精がいるねとか

教えてくれますが、まだよくわかりません

私もそのうちに見えるようになるのかしら?

 

 

臨床心理士のカウンセラーさんは、カウンセリングの前に

クライアントさんにこのフォトブックを見てもらっているそうです。

理由は、スムーズに進むからだそう

 

 

今までなかなか話さなかったクライアントさんが

少しづつ心を開いてくれるようになり、

自分のことを話すようになったんだ、すごいね~

と教えてくれました

 

 

見えないけれど、写真もエネルギー

きっと、何かを受け取ってくれているのでしょう

 

 

それに、何と言っても言葉がいい

吉丸先生のすーっと入ってくる言葉が

心を緩めていくのでしょうね

 

 

大丈夫、だいじょうぶができたきっかけはこちら ↓↓↓

naturalphoto1.hatenablog.com

 

 

この言葉をもっと多くの方に見てもらいたい

そんな気持ちがフツフツと湧いてきました

 

 

「大丈夫、だいじょうぶ」

この写真展をやりたい

フォトブックに載せてある写真と言葉を

もっと見てもらいたい

 

やるなら、吉丸先生のお住まいになる

福岡でやりたい!!

 

そんな思いが湧いてきたのです

 

今年の11月・・・・・

 

数字がふっと、浮かんできました

 

 

 

具体的なことは何一つ決まってない、ゼロの状態だけど

もしかしたら、やるのかも・・・

 

 

そこで、お尋ねします

 

福岡で個人で写真展ができる

立地、雰囲気がよく、尚かつお手ごろな価格♪

 

こんな都合のいい場所をご存知の方はいらっしゃらないかしら?

 

こんな場所があるよとか

ほんの小さな情報でもいいので、

どうか、よろしくお願いいたします

 

 

今年は初日の出でスタートです

今年も初日の出を見に、

羽田空港近くの京浜島つばさ公園へ行きました

 

ここは、羽田空港を離発着する飛行機を眺められる

海沿いの公園です

 

f:id:naturalphoto1:20170108091610j:plain

 

飛行機好きには、楽しい場所です

 

 

f:id:naturalphoto1:20170108092130j:plain

 

f:id:naturalphoto1:20170108092231j:plain

 

今年も、無事に初日の出を見ることができました

ありがたいことです

 

 

もちろんこの日もカメラを持参

日の出前の薄紫の時間帯が私は好き♪

 

f:id:naturalphoto1:20170108093131j:plain

 

静かにその時を待っている

内に秘めたエネルギーを放つ時を待っている

 

そんな風に感じる

 

 

今年は、自然の中に出かけていこう

今年は、大地を感じる場所へ

 

赤い土と岩のイメージが頭の中に湧いてくる

 

独身の時に訪れたオーストラリアのエアーズロック

イメージにぴったり

 

f:id:naturalphoto1:20170108094430p:plain

 

大地と生命力

 

これを感じに旅にでよう♪

フォトブックには、飼い主とペットとの物語がある

 先日、細田 晴美さんとチャコちゃんの

わんこと暮らす風景を撮影させていただいた 

 

f:id:naturalphoto1:20161120223329j:plain 

「うちのワンコ&にゃんこフォト」では

 特別な日でもなく

特別な場所でもなく

 ご自宅でのいつもの日常を撮影しています 

 

 だけど、そこには愛にあふれた景色が広がっているのです

 

「しあわせはいつも、ここにある 」

撮影しながら、いつもそう感じています

f:id:naturalphoto1:20161120223330j:plain

 

いつもの暮らしの1コマを、いろんな視点で撮影し

そして、それをフォトブックにしてお渡ししています

 

f:id:naturalphoto1:20161203175345p:plain

 

世界でただ1つのオリジナルフォトブック

 

 飼い主さんとペットとの間に流れる空間

愛しいものを見つめる眼差

 

とても、とても優しくて温かい 

今まで過ごしてきた月日

そしてこれからも一緒に重ねていく時間

 

過去、現在、未来に繋がっていく物語がある

 

f:id:naturalphoto1:20161203164104j:plain

 

チャコちゃんはいつも晴美さんを

見守っているんでしょうね〜

 

晴美さんを見る眼差しがとっても優しいから

 

f:id:naturalphoto1:20161203164118j:plain

 

二人の関係が映し出されたフォトブック、優しさに包まれてます♪

 

フォトブックの表紙は光沢のある頑丈なハードカバーです

 中の用紙は耐久性に優れた、厚めの光沢紙を使用しています

全20ページ

 

持ち運びに便利な CDサイズ
見ごたえのある 21cm×21cmの正方形

2つのサイズを用意しています

 

 

撮影時や写真を見ながら

浮かんだことばやストーリーを

フォトブックにして1冊にまとめてあります

 

 

 世界にただ1つの「飼い主とペットとの物語」である

フォトブック

 

 今の姿を、見える形に♪

 

 

 

 

 

 

世界にただ1つの「飼い主とペットとの物語」である

フォトブック

 

 今の姿を、見える形に♪

 

f:id:naturalphoto1:20161203175345p:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

撮影時や写真を見ながら

浮かんだことばやストーリーを

フォトブックにして1冊にまとめてあります

 

 

世界にただ1つの「飼い主とペットとの物語」である

フォトブック

 

 今の姿を、見える形にすることができます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

~うちねこフォト in 広島~ ミーコと弘之助の巻

やんちゃな 1歳6ヶ月の弘之助

ツンデレ姐さん 6歳のミーコ

 

f:id:naturalphoto1:20161124211506j:plain

奥が弘之助 手前がミーコ

 

弘之助は遊んで欲しくて、ミーコにちょっかいをかけるけど

それがうっとおしくて、いつも「シャーッ」って

威嚇されて嫌がられているらしい

 

そりゃそうだ、やんちゃなガキンチョにうるさい!!

って感じなんでしょうね

 

 

だから二匹が近くにいること、ましてや近くて寛ぐなんて

今まではありえない事だったみたい

 

 

だけど・・・

 

f:id:naturalphoto1:20161124212228j:plain

 

ご覧のとおり、仲良く一緒に寝てます♪

 

きっと満足したのね

いっぱい遊んでもらったからね♪

 

 

f:id:naturalphoto1:20161124212651j:plain

 

f:id:naturalphoto1:20161124212741j:plain

f:id:naturalphoto1:20161124212822j:plain

f:id:naturalphoto1:20161124212841j:plain

 

 

f:id:naturalphoto1:20161124213055j:plain

f:id:naturalphoto1:20161124213239j:plain

腰をぽんぽんしてもらうのが、至福ののミーコ

 

 

そういえば、こんなに長い間一緒に遊んだことなかったかも・・・・

と、飼い主の洋子さん

 

 

いっぱい遊んで

いっぱい撫でて

愛しいものをいっぱい見つめて

 

お互い心満たされた時間となりました

 

f:id:naturalphoto1:20161124212959j:plain

 

f:id:naturalphoto1:20161124212721j:plain

 

愛しいものを見つめる眼差し

優しく温かい空間

 

その場に私も一緒に身をおかせて貰えて

シアワセだなぁ~

 

 

大満足の二匹は、仲良く眠りにつきました

 

f:id:naturalphoto1:20161124212228j:plain

 

さあ、フォトブックを作成しましょう~♪

 

 

 

「うちねこフォト」では、ご自宅に伺い

ねこちゃんのいつもの、かわいい表情を撮影したします

 

 

f:id:naturalphoto1:20161124215035j:plain

 

たくさんの写真からセレクト、世界に1つだけのオリジナルの

フォトブックも好評いただいています

 

 

ご自宅だからこそ見れる表情

「うちねこフォト」で写真に残せておけます

 

うちねこフォトの詳細はこちら ↓ ↓ ↓

mamizu.wixsite.com

 

 

~なちゅらるフォト~ しまなみ海道から大山祇神社へ 

尾道からしまなみ海道

瀬戸内の島々を橋で結んで、一時間ちょっとで四国まで行けるんですね

 

f:id:naturalphoto1:20161122213049j:plain

 

空はどこまでも広く、海はキラキラと輝く~

広々してて、気持ちいい~

 

f:id:naturalphoto1:20161120223346j:plain

 

今日は、旗手洋子さんの「なちゅらるフォト」撮影

前日の雨とうって変わって、絶好の撮影日和

 

f:id:naturalphoto1:20161122213253j:plain

 

いまなみ海道をしばらく走って、4つ目の島 大三島

 

本日の撮影場所は、洋子さんの大好きな

大山祇神社(おおやまづみじんじゃ)

 

f:id:naturalphoto1:20161120223347j:plain

 

凛とした空気が気持ちいい

 

ちょっとわかりにくい場所にありますが

奥の院には、樹齢3000年の生樹の御門(いききのごもん)があります

 

幹の根元に開いた自然の空洞を門に見立て、

それをくぐって奥の院へ参拝していたことから「生樹の御門」と

呼ばれるようになったと言われています

 

 

圧倒される存在感

 

f:id:naturalphoto1:20161120223351j:plain

 

根元の穴をくぐると、何だか温かい

f:id:naturalphoto1:20161120223350j:plain

 

樹もつるつるしてて、触ると気持ちいい

やさしい温かさを感じます

 

f:id:naturalphoto1:20161122230700j:plain

 

f:id:naturalphoto1:20161122214726j:plain

 

3000年もの間、この場所にずっといたのですね

どんな景色を見てきたのでしょう

 

自然の中にいると、

人間なんてちっぽけな存在だなといつも思う

 

 

境内にも大きなご神木が

 

f:id:naturalphoto1:20161120223355j:plain

 

 

木たちと戯れてると、自然な柔らかい表情になるのね

 

f:id:naturalphoto1:20161120223357j:plain

 

f:id:naturalphoto1:20161122231728j:plain

f:id:naturalphoto1:20161122231856j:plain

 

f:id:naturalphoto1:20161122232359j:plain

 

「え~、ちゃんと笑ってる~」

って、写真を見てつぶやいた洋子さん

 

そう、ちゃんと笑ってるよ

 

感情と表情は繋がってるから

楽しんでると、自然と笑えちゃうのよ~

 

お気に入りの、大好きな場所での撮影ってのも大事だよね

 

場の力もお借りして、

自然体の表情をたくさん撮ることができました

 

 

洋子さん、広島まで呼んでいただきありがとうございました

尾道しまなみ海道も、自然がいっぱいでいいところでした

また伺います♪

 

*****

 

お気に入りの場所で「なちゅらるフォト」撮影いたします

詳細はこちら

なちゅらるフォト

 

 

日本遺産 尾道を歩く

尾道水道が紡いだ中世からの箱庭的都市

尾道は「日本遺産」に認定されてたんですね

 

って前に日本遺産というのがあるんですね~

 

初めて訪れた尾道

海あり、山あり、寺院あり、ねこあり♪

海沿いの遊歩道もあり、散策にぴったり

どこを歩いても絵になる

 

f:id:naturalphoto1:20161120223319j:plain

 

f:id:naturalphoto1:20161120223318j:plain

猫の小道にあちこちある 猫石

きょろきょろしながら歩くと面白いものに出会える

 

f:id:naturalphoto1:20161120223324j:plain

 

ロープウェイで千光寺公園へ 3分で頂上へ 

f:id:naturalphoto1:20161121075646j:plain

 

夕日の時刻だとこんな風景に出会える

 

f:id:naturalphoto1:20161120223320j:plain

 

帰りは歩きで、千光寺へ

 

f:id:naturalphoto1:20161121080709j:plain

 

ロープウェイ乗り場の横に、艮(うしとら)神社があります

f:id:naturalphoto1:20161121080247j:plain

 

 

f:id:naturalphoto1:20161121081106j:plain

 

夕日が落ちたら、町はライトアップ

おいしい穴子丼をいただいて、

ホテルまで川沿いの遊歩道をぶらぶら

f:id:naturalphoto1:20161120222006j:plain

 

 

古いものと、新しいものがごちゃ混ぜになっている

おもしろい町だな

おしゃれなお店が、商店街の中に混ざりこんでる

 

f:id:naturalphoto1:20161120223325j:plain

 

f:id:naturalphoto1:20161121080934j:plain

f:id:naturalphoto1:20161121081048j:plain

f:id:naturalphoto1:20161121081157j:plain

 

 

歩いて回れる範囲に、見たいものがある

こじんまりとしてるけど、バライティに富んだ町だな~

 

また是非、尾道に訪れてみよう♪

 

 

 

「大丈夫、だいじょうぶ」 フォトブックの言葉をいただいた吉丸房江先生を紹介いたします

今回作成したフォトエッセイブック

 

「大丈夫、だいじょうぶ」

~吉丸房江先生からの手紙~

 

 

主人は不安になった時に

吉丸房江先生に手紙を書いています

 

フォトエッセイブックの言葉は

先生からいただいたお手紙から

使わせてもらってます

 

 

 

ところで、吉丸房江先生ってどんな方なの?

 

 

って思ってらっしゃると思いますので

吉丸先生について紹介させていただきます

 

 

 

【プロフィール】


吉丸 房江(よしまる ふさえ)

 

f:id:naturalphoto1:20161120233806p:plain


1934年4月17日福岡県糸島郡前原町に生まれる。小学校と幼稚園の教諭を経験する。27歳から30歳までの間に両親を相次いで癌で亡くし、現代医学への疑問から、東洋医学、東洋思想を学び、老子の思想にふれる。その思想に基づいて、1978年「健康道場コスモポート」を開設。代表に就任。社会文化功労賞を受賞。

 

【著書】


「丸くゆっくりすこやかに」「宇宙のリズムで暮らしたい」「蝶になる日」(地湧社)
「あのねだいじょうぶだいじょうぶ」(致知出版社

 

(コスモポートHPhttp://www.cosmoport.jp/ から抜粋)

 

 

 

福岡空港から地下鉄経由で、約1時間の筑前前原駅から

さらにタクシーで1メーターの場所に

 

健康道場 コスモポート があります

 

 

今年でオープンして、もう40年になるそうです

 

40年前にコスモポートって斬新すぎでしょう

 

コスモポートって、宇宙の扉って意味でしょううか?

そしてその時には、酵素をすでに取り扱っていたんですよ

 

 

今では酵素は認知されてきましたが、

40年も前は、酵素って何???

って世界だったのではないでしょうか・・・・・

 

 

「ちょっと時代が早すぎたわ」

 

先生は笑ってらっしゃいました

 

 

今では酵素ブーム、

時代がやっと追いついて来たようです

 

 

 

吉丸先生と主人の出会いは8年前

このコスモポートで

 

主人は、難病の診断を受け

体質改善の目的で知人の紹介で、

コスモポートに1週間の酵素断食を受けに来たのです

 

そこから吉丸先生とのお付き合いがはじまりました

 

 

 

私も福岡に帰省する度に、

コスモポートの酵素風呂に入りに寄らせてもらってます

 

f:id:naturalphoto1:20161120233844p:plain


(HPから写真使用させていただきました)

 

イメージは砂蒸し風呂がわかりやすいかも知れません

 

ひのきを細かくしたものに、コスモ酵素液を浸透させると

火もガスも使ってないのに、自然発酵して熱が発生し

約70度になるらしいのです

 

かなり熱いですが、入りやすい様にいい感じにしてくれます

10分もすれば、汗がたっぷりでてきます

 

気持ちのいい汗で、べたつかず

お風呂上りはスッキリ、体も気分も爽快~なのです

 

 

 

全国からいらっしゃる方が多いようです 

まあ、私もその中の一人ですが・・・

 

酵素風呂ももちろんですが

吉丸先生に会いたいって方も多いはず

 

f:id:naturalphoto1:20161120233933p:plain

 

とても82歳には見えない

肌もぴかぴかで、とってもお若い

 

 

福顔ですよね~

 

お顔もそうですが、発する言葉もシンプルなんだけど

人として忘れがちな本質に気づかせてくださいます

 

なるほど~

と、うなづきっぱなしです

 

 

 

そんな吉丸房江先生の言葉が

いっぱい詰まったフォトエッセイブック

 

優しくわかりやすい言葉で

語りかけてくれています

 

 

是非、見ていただきたいです♪

 

そして、「大丈夫、だいじょうぶ」の写真展を

先生の住む福岡で実現させたいです♪

 

フォトエッセイブック

大丈夫、だいじょうぶ 

ご注文はこちら